チャレンジ

【40代ダイエット】エニタイムフィットネスに入会しました

40代(アラフィフ!!)からのダイエットは、体重ではなく体型=体脂肪を減らすぞ!と、先月から1か月が経過。

▶あすけんによる、体重・体脂肪の計測、一日の食事内容の記録と摂取カロリー、PFCバランス把握

▶1日8000歩を目安に歩くこと、階段の使用を意識する

以上の2点を意識して過ごしました。

結果…体重は1.5kgの減、体脂肪2.5%の減という、数字としては、とても緩やかな変化ではありますが、減少傾向にはあります(^^♪

ウエストが一回りほっそりとし、仕事で履いているパンツが正月明けと比べて楽に履けるようになったと体感しております。

そろそろ、次のステップ!

ホットヨガではなく、人生初のジムに通っての筋トレに挑戦することに決めました☆

選んだのは…24時間365日営業で有名な『エニタイムフィットネス』です!

本記事は、アラフィフで初のジムとして、エニタイムフィットネスを選んだ理由、見学・入会してみての感想を記録しておきたいと思います。

エニタイムフィットネスを選んだ理由

①数あるジムの中でも、月7500円※で、24時間365日通い放題、日時関係なし

※エニタイムはフランチャイズ契約で各店舗が運営されており、立地により、月額料金が7500円~8400円と異なる場合があります。

②自宅、通勤最寄りから徒歩5~20分圏内に3か所ある

エニタイムフィットネスは、契約店舗での利用が31日を過ぎたら、全国、世界中!の店舗でも利用が可能になります。

やっぱり、アクセスの良さは継続、習慣化に欠かせない条件ではないかと思います。

③パーソナルトレーニングも受けることができる

これは、エニタイムフィットネスの各店舗によるのですが、今回契約した自宅最寄り店舗には、専属のパーソナルトレーナーさんが2名在籍しておられ、契約の決め手になりました。

パーソナルの初回利用は半額のキャンペーンがありますので、入会当日に早速、予約をさせてもらいました。

まず、マシンを使用したトレーニング計画の組み立てなど初心者向けに対応してくださる方にパーソナルをお願いし、体力作りの目途が立ってきたころに、もう一人おられるコンディショニングを得意とされている方のパーソナルを検討してみようと考えています。

エニタイムフィットネスの当日申し込みによる見学と入会

①見学は当日予約で即OK!

今月のうちには見学をしてみるぞと思いながら、残り1週間を切った日曜日。

この日を逃すと、翌月に持ち越しそうな予感がしていた午前中、買い物を済ませた後、

前々から、マシントレーニングの体験を推奨していた家族の助言もあり、登録していた最寄り店舗のインスタページを開いてみたらば…

月末のゲリラキャンペーン中であることを発見!

そのまま、インスタ経由で見学申し込みをしたのが午前11時

午後13時半からの見学を希望して、12時にはメールで見学OK返信を頂きました。

②入会キャンペーンを利用する

エニタイムフィットネスは、各店舗それぞれ、毎月入会キャンペーンを実施しています。

月により、施設利用(入館)のためのセキュリティーキー代金:5500円の無料キャンペーンや、入会月無料キャンペーン、翌月半額キャンペーン等々、バリエーションがあるのですが…

月末には、「ゲリラキャンペーン」とさらにお得なキャンペーンが行われていることがあります。

今月の入会キャンペーンは、本来今月分日割り、翌月1980円という内容だったのですが…セキュリティーキー+今月利用料+翌月利用料=500円!!という驚きのゲリラキャンペーンが開催されていたのでした。

なんちき
なんちき
これはもう、見学→入会→今日から利用してみよう♪

③見学内容、入会手続き、入会当日の利用

<見学内容>

エニタイムのスタッフさんから、施設内の簡単なマナー、館内設備、パーソナルトレーナーの紹介など、館内案内をしていただきながら一通りの説明が行われます。

全行程、10分程度で終了。

<入会手続き>

入会手続きに必要なものは、

1.身分証明書(免許証やマイナンバーカード等)

2.利用料の支払い方法に合わせて、銀行引き落とし希望の場合は引き落とし希望口座のキャッシュカード、クレジットカード利用希望の場合はクレジットカード

以上の2点のみです。

私の契約した店舗については、入会キャンペーンとして利用料の他に、水素水利用料(月1100円)と、個人ロッカー利用料(月1100円)の、入会日から翌月までの無料キャンペーンもあり、その説明と利用するためのキーを受けとりました。

どちらも、翌々月以降、必要ないなと判断した場合は、翌月10日までの利用停止を申し出る必要があるため、解約届を先に書いておいて、続けて利用したい場合は解約の取り消しを申し出るということにしました。

なんちき
なんちき
水素水はいらないかも…個人ロッカーは運動靴やシャワー利用する場合の道具を置いておきたいから、今のところ継続利用をお願いしようと 計画中です。

入会手続きの所要時間も15分程度です。

<入会初日から利用OK>

見学と同時に、500円に背中を押されて入会する気でいたので、最初からコロナ禍当初、朝散歩をしていた頃に購入していたウェアと運動靴を準備して持参しました。

スタッフさんに、ジムを利用したいと考えた理由を簡単に伝えて、まずは負荷をコントロールしやすいマシンで、多関節を利用する初心者におすすめのマシン3種の使い方のレクチャーをしていただきました。

体験したマシンは…

▶︎チェストプレス

上半身の胸側にある大胸筋を主に鍛えるマシン!

▶︎シーデッドローイング

上半身の背中側にある広背筋を主に鍛えるマシンです。

少し前屈みになり上半身はマシンにあずけるようにしながら、両上肢を後ろに引く→ボートを漕ぐような動作。

一番キツく感じ、動きも難しく感じました。

▶︎レッグプレス

下半身の筋肉を全体に鍛えるマシンです!

股関節に違和感のある左下肢の方が負荷をより感じました。

エニタイムは初心者に不向きという声について…

エニタイムのスタッフさんからは、マシンの使用方法を教えてもらえないため、初心者は正しくマシンを扱えない。

というのが、初心者に不向きという主な理由になっているようです。

私の入会した店舗のスタッフさんは、ご自身も鍛えてらっしゃいそうな30歳前後の落ち着いた雰囲気の方で、初心者おすすめマシンの体格に合わせたセッティングの目安など、丁寧に教えてくださいました。

もっと詳しく教えてもらいたい、自分の目的に合ったマシントレーニングのプログラム、負荷量を組んでもらいたいとなった場合は、パーソナルトレーナーの申し込みが必要になるということだと思います。

ようやく、8~9割の可動域で動くようになった左肩、深く曲げると詰まった感じの痛みが出やすい左股関節と、左半身に不具合ありのガタガタボディーですが、なんとか今の自分にでも安全にマシンが利用できそうだということがわかりました。

教えていただいた上記3種のマシンをそれぞれ、10回×3セット(ギリギリできる負荷を本来は選ぶ必要があるのかな?まずは、8割の力で動かせる負荷でやってみました)を実施して、30分くらいの短い時間ですが、初ジム体験終了(^^♪

エニタイムフィットネス公式HPには、ファーストオリエンテーションや初心者向けにマシンの紹介記事を読むことができます。

https://www.anytimefitness.co.jp/healthier-magazine/

健康こそが我が資本

楽しみながら、健康でいつづけられますように☆

最後まで読んでくださりありがとうございました!